着生 ビカクシダ

現地では樹木などに着生し成長するビカクシダ 。
垂れ下がる胞子葉を羽ばたくコウモリに例えてコウモリランとも呼ばれます。
コルク板に着生させ、パイ包みのような貯水葉が徐々に台木を覆い被さるように成長しています。
裏側にはハンギング用のフックがついているので、ハンギングや壁掛けとして装飾していただけます。


 


植物名:ビカクシダ 
撮影日:2018/ 8/ 23
サイズ  :  W38cm×D41cm×H43cm (目安)

////育て方////
夏場の直射日光を避けた明るい環境で管理します。
春から秋にかけては着生部の水苔が乾いた後にたっぷりとお水をあげます。
水苔は一度乾いてしまうと水を含むのに時間がかかるため、その場合は水づけをして水苔にしっかりと水分を含ませてください。
冬場は生育も緩慢になるので10度以上の場所で管理し、お水の頻度を減らし、乾燥気味に育てていきます。
乾燥防止/保湿のため、こまめに霧吹きにて葉水を与えます。


 


---ご確認ください---
・板の裏側には引っ掛けるようの針金がついています。

・植物ですので、個体により葉や幹に変色や傷などがある場合がございます。
 生育には問題ございませんのであらかじめご了承お願いします。

価格 :  10,800 円(税込)

数量