ビカクシダ ビーチー

ベイチー(ビーチー)はオーストラリア東部の限られた地域に分布し、ビカクシダの中でも細く切れ込みの入ったシルバーリーフが特長的な品種です。全身の色合いを形容し、“Silver Stag horm”とも呼ばれます。

---ビカクシダとは---
葉の形状が鹿の角、コウモリの羽のようなシルエットをしていることからビカクシダ( 別名コウモリラン )と呼ばれています。株元に張り付くように出る貯水葉と鹿の角のような形状で垂れ下がる胞子葉を持つ植物です。耐陰性も強く一年中室内でも育てられます。


 


植物名:ビカクシダ ビーチー
撮影日:2019/ 2/24
サイズ  :  W47cm×H29cm
鉢サイズ  :  3.5号(Φ10.5cm)

///育て方///
夏場の直射日光を避けた明るい環境で管理します。
春から秋にかけては土が乾いた後にたっぷりとお水をあげます。
冬場は生育も緩慢になるので10度以上の場所で管理し、お水の頻度を減らし、乾燥気味に育てていきます。
空中湿度を好みますのでこまめに霧吹きにて葉水を与えます。
        

 


---ご確認ください---
・実店舗でも販売している商品のため購入のタイミングによっては完売の場合がございます。
・育て方につきましては環境によって植物の状態も変化するため、参考としてご覧ください。
・植物ですので、個体により葉や幹に変色や傷などがある場合がございます。
 生育には問題ございませんのであらかじめご了承お願いします。

価格 :  4,320 円(税込)

数量